「アフィリエイトって本当にお金になるの?」

と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

世間では怪しいイメージを持たれがちですから、不安になることもありますよね。

そこで今回は、アフィリエイターの月収をご紹介します。

運営サイト内で公開している収益報告を見れば、やる気もアップするはず。

ぜひ参考にしてみてください。

アフィリエイトで成功した人の月収や年収

エンジニア系ジャンルで月収100万円

エンジニアの転職や、プログラミング系のアフィリエイトをおこなっているマナブさん。

彼は月収100万円以上をアフィリエイトから得ているそうです。

(参照 https://manablog.org/programmer-affiliate/)

AGAジャンル等で年収5000万円

クロネコ屋さんは2018年の年収が5000万円だったそうです。

2017年には6900万円だったことも明かしています。

法人化しているものの、従業員は1人。

個人で稼げるアフィリエイトのすごさがうかがえます。

(参照 https://moonpower2020.net/2019/04/14/syuekida/)

半年で20万円達成

アフィリエイトを始めてわずか半年で月収20万円を超えたひつじさん。

現在はブログでアフィリエイト情報を発信しています。

ワードプレス(ブログのようなもの)のテーマも販売しているため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

(参照 https://hituji-affiliate.com/)

副業で月5万円

はらさんは、ブログをはじめて1年1ヶ月で5万円の収入を達成しました。

特筆すべきは、副業でおこなっているところ。

本業があっても、時間を確保しコツコツと記事作成することで、副収入を得られるようになるのです。

4ヶ月目から1ヶ月ごとに収入や記事数が記録されているため、モチベーションアップの為にもチェックしてみてはいかがでしょうか。

(参照 https://giga-log.com/homepage/one-year-income-report/#i-5)

1年目で月10万円

1年で約10万円の月収に到達したのがブロガーのキツネさん。

彼は、やったこととして

・読者にとって価値ある情報を書く
・100本記事をアップする

ことを挙げています。

目標が定まりにくいスタート時期は、「100記事作成」をゴールにしてみてもいいかもしれませんね。

(参照 https://kitsune.blog/first-affiliate-report)

アフィリエイト市場は拡大傾向

矢野経済研究所の調査によると、これからのアフィリエイト市場は拡大していくそうです。

予想規模は以下の通り。

2017年度 2,615億円
2018年度 2,933億円
2019年度 3,408億円
2020年度 3,995億円
2021年度 4,628億円
2022年度 5,368億円

予測では、2017年からの5年で倍以上になると考えられています。

また、ネット広告市場も同様に拡大傾向が。

そのため、まだアフィリエイター用の広告を提供する企業も増えそうです。

参照
https://www.yano.co.jp/market_reports/C60117400
https://markezine.jp/article/detail/32538

まとめ

アフィリエイトによる収入は人によって異なってきます。

全員が成功できるわけではありませんが、継続すれば確率は高まるでしょう。

1の労力に対して10や20、さらには100の結果が欲しいならアフィリエイトを始めるのを検討してみてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です