「アフィリエイトを始めたものの、なかなか時間が取れない」

そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。

本業との両立となると、時間の確保は大変ですよね。

そこで今回は、有効に時間を活用する方法を10個ご紹介します。

私も本業とアフィリエイトの両方をおこなってきました。

その中で効果的だった方法をお伝えします。

 

副業時間を確保する方法10選

YouTubeやテレビを見る時間を減らす

テレビやYouTube見る時間を減らすことで、アフィリエイトの時間を確保できます。

「連続で1時間だけ」
「1日に2時間以内」

と、見る時間を予め決めておきましょう。

通勤電車でアフィリエイトの勉強をする

通勤電車を有効に活用することをおすすめします。

書籍やサイトでアフィリエイト情報を見て勉強すると良いでしょう。

車内で座れない場合は、

  • スマホやkindle
  • 音声教材

などが効果的です。

また、空いている時間帯に乗るといった工夫も。

スキマ時間を活用する

スキマ時間を活用することで、アフィリエイトに役立ちます。

スキマ時間は意外とあるもの。

  • エレベーターに乗っている
  • 電車を待っている
  • タクシーに乗っている

など、移動時間は積極的に有効活用していきたいですね。

やらないことリストを作る

やることリストよりも大切なのが、やらないことリストです。

  • 帰宅後はテレビを見ない
  • スマホゲームはしない
  • 気乗りしない飲み会には行かない

など、やらないことを決めることで、時間の確保ができるようになります。
その時間をアフィリエイトに費やせば、効果も出やすくなるはずです。

残業を断る

時間を確保するためにも、思い切って残業を断ってみましょう。

サービス残業ならなおさらです。

また、残業をしなくてもいいよう定時以内に業務を完了させるのも大切。

一旦、本業の業務内容を見直してみるのもおすすめです。

手帳にアフィリエイトの予定を書き込む

手帳に予めアフィリエイトの予定を決めておくことで、作業に取り組みやすくなります。

たとえば、

  • 12月18日 19時〜21時 アフィリエイト
  • 12月20日 6〜7時 記事作成

のように決めておきましょう。

開始と終了の時間がわかっているため、集中して取り組みやすくなります。

今やっている習慣と組み合わせる

現在の習慣と組み合わせるのもおすすめです。

たとえば、

  • 歯磨きをしたあと10分記事構成を考える
  • お風呂上がりに競合サイトとの比較をする

など。

習慣と組み合わせることで、サッと作業を始められるはずです。

スマホの通知をオフにする

アフィリエイトに集中したいなら、スマホの通知をオフにしましょう。

LINEやSNSの通知を見ると、チェックしたくなる方も多いはず。

そうして気が散ってしまうと、作業の効率も落ちてしまうことも。

予防するためにも、スマホの通知をオフにすることをおすすめします。

機内モードにすると手軽に通知オフにできます。

朝活を始める

集中しやすい朝に作業するのもおすすめです。

朝はメールや電話が来にくい状況。

家事を頼まれることも少ないため、集中しやすいはず。

出勤前にアフィリエイト作業をすれば、目も覚めやすいでしょう。

いつもより1〜2時間早く起きて朝活してみてはいかがでしょうか。

記事作成を外注する

ライターに記事作成を外注することで、あなたの時間を確保できるようになります。

クラウドソーシングというサービスを利用すれば、1記事あたり数千円でライターに書いてもらうことができるのです。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ

といった、クラウドソーシングサイトをチェックしてみましょう。

まとめ

時間がないのであれば、作る努力が必要となってきます。

  • アフィリエイト業務をする時間を決めておく
  • やらないことリストを作る
  • 外注する

などして、時間を確保してみてはいかがでしょうか。

効率がよくなることで、アフィリエイトの収益アップにも繋がるかもしれません。

僕の場合、ドライブが趣味なのですが、副業を始める際には一時的に封印しました(笑)

車も売ってしまって強制的に車に乗る機会を減らした感じです。

もともと車を所有していても週末のドライブぐらいしか使っておらず、平日は職場まで電車通勤したので、維持費も安くなってよかったです。

最近は車は下取りではなくて、車の買取業者というのがいるみたいですね。参考までにこれもアフィリエイト 広告であります。

事故車でも売れてしまうと言うのですから驚きです。事故を起こした車は普通ディーラージャン買取してもらえないでしょうし、廃車業者に持っていっても鉄屑ぐらいの価格にしかなりません。なので売るなら苦妻買取業者です。

事故車の下取りは思ったよりも値段がつかないみたい

レントラックスというASPで車の買取業者の広告をたくさん取り扱っているので、こういうところも見ておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です