「アフィリエイトを始めたものの、キーワードの探し方がわからない」

とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

特に始めたての場合は、何がユーザーに役立つのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、アフィリエイトのキーワードを探す方法をご紹介します。

私はアフィリエイター、ライターとして300本以上の記事を作成してきました。

その中でも効果的だった方法をわかりやすくお伝えします。

アフィリエイトにおけるキーワードの探し方とは?

初心者向けは商標&スモールキーワード

初心者におすすめのキーワードが商標&スモールキーワードです。

スモールキーワードとは、月間検索数が2000回以下の用語。

商品名だけでは、検索結果上位は難しいかもしれません。

そのため、

  • 商品名+価格
  • 商品名+レビュー
  • 商品名+おすすめ

など、スモールキーワードに属したものがおすすめです。

月間検索数は、aramakijake.jpなどのサイトでチェックできます。

キーワード選定の際に、ぜひご活用ください。

キーワードを探すツール・サイトを使う

キーワードに悩んだ場合は、ツールを使って決めていきましょう。

  • Googleキーワードプランナー
  • KOUHO.JP
  • goodkeyword

などで、キーワードの候補を探すことができます。

無料で利用できるものもあるため、ぜひ使ってみてください。

「こういうキーワードが良いんだ」と新たな発見をすることもあるかもしれません。

特にアフィリエイトを始めたての際におすすめです。

検索エンジンのサジェストから探す

簡単にアフィリエイトのキーワードを決める方法は、検索エンジンのサジェスト機能の使用です。

Googleの検索窓に用語を打ち込むと、関連用語が出てきます。

それは一緒に検索されやすいワードです。

そのため、それらに即した記事を書くことで、読者のニーズに合った記事を作成できるようになります。

競合サイトが同じ用語でどのような記事を掲載しているかをチェックしてみることもおすすめです。

ライバルに勝つためのキーワード選び

ユーザーの悩みを理解して、キーワード被りを減らす

競合のサイトよりも上位に表示されるためには、ユーザーの悩みに応えることが大切です。

たとえば、「ショートケーキ カロリー」で検索している方は、

  • ダイエットをしている
  • 低カロリーのショートケーキを作りたい
  • 市販されているショートケーキそれぞれのカロリーを知りたい

という意図があるかもしれません。

そうした要望に応える記事だと、ユーザーの満足度が高まりやすいです。

「ユーザーはなぜこのワードで検索しているのだろう」と考えることが大切となってきます。

競合サイトが強い場合は他キーワードに変える

競合が強い場合は、キーワードを帰ることをおすすめします。

公式サイトや公的機関のサイトの場合、それよりも上位に表示させるのは難しいです。

そのため、複数の語を組み合わせて、競合の少ない場で上位を狙うのが効果的。

あなたが想定しているワードで一旦検索してみて、どのようなサイトが上位表示されているかをチェックしてから、キーワードを決めていきましょう。

ツールを使わず、できるだけ自分でキーワードを考える

ツールを使わずにキーワードを選定するのも効果的な方法。

なぜなら最近のGoogleでは、SEOを狙いすぎた記事は上位に表示されにくいという声もあるからです。

ある一人をイメージし、その人の悩みを解決する記事を書いてみましょう。

書き終わった後、タイトルや見出しでキーワードを含めるのもおすすめです。

まとめ

今回は、アフィリエイトのキーワードを探す方法をご紹介しました。

ツールを使い、スモールワードを狙うのがおすすめのやり方です。

ユーザーの悩みに応える記事を作成し、検索結果場表示を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です