ブログ運営を続ける上で、どのレンタルサーバーがベストなのかと迷っている人は少なくありません。

また、現在使用しているレンタルサーバーに不満をもっている人もいるでしょう。

そのような中で注目を集めているのがmixhostです。

評判が良いと噂されていますので、気になる人もいるかもしれません。

実際にmixhostを使ってみて感じたことについて紹介します。

mixhostに変更し快適なブログ運営を続けています

株取引や資産運用系のブログを開設することで、皆さんに情報提供して副収入をゲットしています。

もともとはXSERVERを利用しながらブログを書いていたのですが、読み込み時間が遅かったり表示速度が遅かったりと不満があったので、レンタルサーバーを変更することにしました。

色々と情報収集しているうちに、ふと目にとまったのがmixhostの存在です。

mixhostに変更したらパフォーマンスが改善されたので大満足でした。

変更して1年位経過していますが、今でも快適なブログ運営を続けています。

実際にmixhostを使ってみた感想

実際にmixhostを使ってみて大きなメリットだと感じたことは、他サイトのアクセスの影響を受けにくいという点です。

これはmixhostの仕組みが大きく影響しています。

従来のレンタルサーバーだと、みんなでサーバー1台を共有しているので他サイトのアクセスの影響を受けてしまいます。

一方mixhostは、個別に使用量が割り当てられている分、他サイトのアクセスの影響を受けにくいのです。

そのため、サーバーの処理が安定していて、快適なブログ運営が可能となっています。

またmixhostではすぐにプラン変更ができるので、ブログの運営状況によって柔軟に対応できます。

ブログの運営を続けていると、ありがたいことに時々バズることがあります。

そうなると、アクセスが急増するので転送量がもっと必要になります。

それに対して、mixhostではすぐ上位プランに変更できるから助かります。

もちろんブログが平常運転状態になってアクセスが落ち着けば、下位のプランにもすぐ変更できます。

この使い勝手の良さが大きな利点だと感じます。

mixhost使用で感じたデメリットとは

使い勝手の良いmixhostですが、デメリットも少なからず存在します。

それはやはり何といっても、mixhostの運用歴が浅いことです。

会社の設立が2016年4月と比較的新しいです。

実績が浅い分、何かしらのトラブルに対するサポートについて不安だという声も聞かれます。

それに対しては、サーバーに依存しないバックアップを取っておくなど自己防衛策を取っておいた方が無難です。

ちなみにバックアップは、プラグイン「BackWPup」が良く、バックアップ先をローカルに設定しておくと安心です。

また、mixhostはメールのみで、電話によるサポートを受け付けていません。

レンタルサーバー初心者にとっては、若干不安を感じるかもしれません。

評判通りのレンタルサーバーでした

やはり、mixhostは噂通りの使い勝手の良いレンタルサーバーです。

表示速度や読み込み速度が速く、アクセス量に対して柔軟にプラン変更できる点が評価できます。

また、何かトラブルがあっても自己防衛できるように、サーバー以外の場所でバックアップを取っておくことが肝心です。

これからレンタルサーバーを選ぶ人にとって参考になれば幸いです。